HOME>記事一覧>電気代を減らせるなどのたくさんのメリットがある

様々な電力会社の電気料金プランを選べる

グラフ

電力自由化の大きな特徴として、さまざまな電力会社から設定されている電気料金プランを比較して選べることがあげられます。電力自由化前までの電力会社は、その地域を独占していて競争相手がいない状態でした。しかし電力自由化により様々な企業が新電力として参入を果たし、これまでにはない比較がなされるようになりました。現在は電気料金の値下げや割引き、特典を与える等のように価格面でアピールをしなければならなかったり、これまでには見られなかった新しいプランやサービスを取り入れるなどの差別化が図られています。このような中から自由に自分たちの生活に合った料金プランを選べるようになり、電気代を抑えることにつながります。

様々なニーズに対応してもらえる

電力自由化

近年では環境に配慮した電気が求められているといえるでしょう。それに該当するものとして太陽光や風力電気などといった再生可能で発電した電気、また二酸化炭素排出量の少ない電気などがあげられます。反対にできるだけ安い電気を使い電気代を抑えたいという人も多いものです。このように個人のニーズは多様化していることがわかりますが、電力自由化により様々なニーズに対応することができるプランも登場してきています。それだけではなく水漏れの修理や玄関のカギなどの紛失、高齢者のみまもりサービスなど、日々の生活をクラスに当たり安心できるサービスが提供されるなど、様々な付帯サービスが見られます。ガス会社で電力を契約することにより、ガスと電気の請求書が同じになり管理がしやすくなるなどのメリットも得られます。上手にサービスを活用することで、生活はもっと便利になるでしょう。

広告募集中